MENU

イモトのwifi フィリピンで利用しまくりでした!笑

友人たちとフィリピン マニラの観光を楽しみつつ
交流を深める旅というのが私のフィリピン3泊4日の旅でした。

 

主に滞在したのがマニラになりますが、
イモトのwifiを契約して持っていきました。
結果として大正解!イモトのwifi実際の使用ぶりについて
レポートします。

 

結論からいうと、イモトのWIFI 
持って行ってほんとによかったです。

 

マニラ市内はWIFI環境がわりと整っているところで
空港、ホテル、カフェなどでもつながります。

 

が、でもそういう落ち着いたところでWIFIもつなぎますが
でもほとんどが、

 

・ちょっと道に迷ってgooglemapみたいとか
・目の前にあるレストランについてメニューとか評判とか
 ちょっと情報知りたいとか
・観光地で現在みている遺跡などについて調べたいとか
・友達とはぐれて、連絡をとるのにSMSを送りたいとき

 

無料WIFIがない場面でネットを使いたいと思うことが多かったので
自分でWIFIを持っているのは安心なことこの上ないくらいでした。

 

特に!

 

・道に迷ったgoogle map

 

にはたくさん助けられました。笑

 

あと、

 

・友達と連絡をとるためのSMSやLINEを送る

 

のにもよく使いました。
SIMフリーの電話でないスマホの方は日本の電話で電話は
できないので、連絡手段がどうしてもSMSやLINEといった文字になってしまいます。
電話できたら早いのに!という場面もあるにはあったのですが
でも、WIFIさえつなげばすぐメッセージが送れるのはほんと助かりました。

 

 

イモトのWIFIのフィリピン・マニラでの接続具合は?

実際にマニラ市内を観光していて、
イモトのWIFIで電波がつながらないという場面には私は遭遇しませんでした。

 

・マカティ市内 アラヤトライアングル、グロリエッタ、アラヤセンター
        グリーンベルト
        全然バッチリつながります。

 

・メトロマニラ エルミタ、マラテ地区
        リサールパーク、イントラムロスなどの世界遺産
        マニラオーシャンパーク(アジア最大の水族館)
        モールオブアジア

 

つながりは大丈夫でした。

イモトのWIFIの接続方法

接続の方法は簡単です。

 

イモトのWIFIの電源をいれる。
  ↓
スマホの電源をいれて、設定⇒WIFI で

 

レンタルしたイモトのwifi機種本体に記載されているネットワーク名(SSID)を選ぶ。
パスワードを入力する。

 

一度設定すれば、そのあとパスワードを入力する必要はないです。
(この設定は空港でしてしまうのがおすすめです)

 

 

使いたい場面で、イモトのWIFIの電源いれれば、スマホが勝手に電波をひろってくれて
1分もしないうちにつながります。

 

私のレンタルした機種は3Gだったので、20秒〜1分くらいでつながりました。

 

が、同じイモトでも4G LITEを借りておられる方はもっとつながりが早かったです!
10秒か20秒?さすが!

 

この1分を待てるかどうかが料金の違いかなと感じましたが、
つながってしまえば、十分に用は足せました。

 

が、少しでも待つのは嫌な方は4G LITEがよいかもです。

イモトのWIFI 充電バッテリーは必須

イモトのWIFIを使うにあたって、つながりに関しては問題はないのですが
充電に関しては注意が必要です。

 

大容量でなくても、充電できるバッテリーは持っておいたほうがよいです。

 

というのも

 

・イモトのWIFI自体の充電
・スマホの充電

 

どちらも減りが早いです。
日本国内よりも早い気がしました。

 

友達の中には、充電バッテリーを持っていなくて、途中で充電がなくなり
wifiを持っているけどつなげないという子がいました。

 

なので、充電バッテリーは必須です。(USBケーブルも)

 

もちろん、普段使いで使っている1000円程度で買える5000mAhというのでも
十分役に立ちます。
が、1つでは足りないし、心配というのが本音です。

 

この1000円程度のだったら3本くらいあったほうが安心です。
充電はほんとに切れたら終わりなので!

 

あ、カフェとかでコンセントつなげたらと思って探したのですが
ちょっとなかなか日本のようには見つけられませんでした。

 

1つしかない場合は、イモトのwifiのオプションでレンタルするのも手です。
普段日常では大容量を使わないときは、レンタルにしてしまうと、
海外から戻って充電バッテリーが意外に邪魔になるという目にもあわないで
すみます。笑

 

 

 

でも、また海外へ行く、国内でも旅行へ行くという方は
この機会にAmazonとかで1つ購入して大容量を持っていると重宝すると
思います。

イモトのwifi 受け取り フィリピン航空深夜便でも大丈夫!

私達は羽田出発のフィリピン航空の深夜便でした。
深夜便の出発でもwifiは空港で受け取ることができるのか
心配だったのですが、大丈夫です。
イモトのWIFIは羽田空港の深夜便でも空港受け取り可能です!

 

・国際線の空港についてからイモトのwifiを受け取られる方

 

フィリピン マニラ行の直行便だと日本からのどの直行便も
出発前に受け取りが可能です。

 

念のために、空港受け取りの場合は営業時間を
前もってチェックしておかれるのがよいと思います。

 

あと、フライト直前になると航空会社のチェックインカウンターは
混雑します。並ぶことも多いです。
そして、さらにWIFIの受け取りも私の利用した深夜便は混雑していました。
少し並びました。
まあ、予約してあるので並べば確実に受け取りはできますが、
でも間に合うだろうかという心配をしなくてもいいように、
空港に到着したら早めに受け取りに行かれることをおすすめします。

 

くれぐれも、搭乗ロビーに入ってしまってから
「WIFIの受け取りを忘れてた!」ということがないように。笑

 

マニラ行きフライト時間
(月によって時刻が変わるので目安程度で)

 

・羽田空港(HND)   ニノイ・アキノ国際(HND)
  深夜1:30    ⇒ 同日5:30  フィリピン航空

 

・羽田空港(HND)   ニノイ・アキノ国際(HND)
  9:35(9:55)   ⇒ 同日13:35  全日空

 

・羽田空港(HND)   ニノイ・アキノ国際(HND)
  15:05      ⇒ 同日19:40  全日空

 

★羽田空港 国際線ターミナル3F出発ロビー
 イモトのwifi営業時間  4:00〜26:00(翌2:00)

 

 

 

・成田空港(HND)   ニノイ・アキノ国際(HND)
  9:50      ⇒ 同日18:45  全日空

 

・成田空港(HND)   ニノイ・アキノ国際(HND)
  17:30      ⇒ 同日21:30  全日空

 

イモトのWIFI 気軽に簡単に接続できるのがメリット

ここまでイモトのWIFIを使用してきた体験談を書きました。
まとめるとイモトのWIFIのよいところ

 

@簡単に接続できる

 

A深夜便でも空港で受け取る・借りることができる

 

Bマニラ市内では持っているとわりとどこでも接続できる

 

C返却は返却ボックスにいれるだけなので簡単

 

D1日あたりの料金が安い

 

 

といったところです。

 

デメリットに関してはあまり感じなかったのが本音ですが、
あえていうなら、私が借りたプランは3Gだったので、4G LITEにすれば
もっと早くつながり、日本のように使えたかもということです。

 

あと、いまは3Gでも、3G大容量がフィリピンは無料で容量アップできるので
これからイモトのWIFIで3Gを借りられる方は
大容量が安心でおすすめです。

 

どちらにせよ、簡単で接続に不便なかったおかげで、
観光地でもいろいろ調べて楽しむことが出来ましたし、
友達との連絡もスムーズに、
そして、迷ったときはgooglemapに助けてもらえて
大助かりでした。

 

フィリピンへ行かれる方はイモトのWIFI1つあると
とても安心して観光できることは間違いないです。笑

 

接続が最も簡単なイモトの海外wifi